フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

カテゴリ「ジョギング・マラソン」の7件の記事 Feed

2010年11月23日 (火)

淀川ジョギング風景

この1週間、原因不明の腰痛に悩ませられたけど、不思議と2日前に起きたらすっきりよくなっていた。で、ここしばらく休んでいたジョギングに復帰。この日は2時間かけてゆっくりと淀川沿いをランニング。しかしもう秋から冬の気配、かなり風も強く向かい風は厳しかったなぁ。

101123jog1101123jog2101123jog3101123jog4     

       

       

       

                                                         

                                                  

少しサボってたせいでかなり体が重かったです。また明日から早朝ジョギング復活。              

2010年3月 8日 (月)

初参加! 皇居周回ジョギング

ずーっと一度はやってみたいと思っていた皇居周回の早朝ジョギングを体験した。当日は小雨でしたが、走りやすいコースでいつもとは違う景色を堪能しながら楽しいジョギングとなった。

100307koukyo1100307koukyo2100307koukyo3100307koukyo4100307koukyo5100307koukyo6100307koukyo7100307koukyo8100307koukyo9100307koukyo10機会があれば、また走ってみたいな。今度は晴天の時に。。。

2008年5月13日 (火)

朝ラン?

Fclin6mi
最近、朝ランしている。何かといえば、朝ジョギング。5時過ぎに起きて、手っ取り早く着替えて、淀川周辺を5キロほどゆっくりめで走る。

今日は十三大橋から長柄橋、毛馬のあたり。コースは気分次第で変える。

写真は長柄橋から見た梅田。街も始動し始める。そして自分も。

この後は出掛けに自動で沸かしておいた朝風呂に。スッキリした後、仕事に向かいます。

太りやすいので、飲み食いを楽しむにも苦労しますです。

2008年4月22日 (火)

ニューシューズ!

8yq__bm0 ずーっと履いていたジョギングシューズがくたびれてきた、というか底が固く感じるようになったので新しいシューズを買いに淀屋橋のミズノへ。

シューズに関してはミズノが一番。日本人の足に合った作りだと思う。

ミズノでは女性の店員さんに足の診断をしてもらって、適したシューズを選んでもらった。

選んでもらったのは『プリシジョン』(右)と『ウェーブライダー』(中)。前者は路面をしっかりグリップする感じ、後者はクッションか効いて軽快。

どちらも捨て難かったので両方買っちゃった!毎日変えて走るのもありだろうし、それも楽しそうだ。

そして今日は早朝早速履き馴らしのジョギングへ。やっぱり新しいものを試すってことは、どんな時でも楽しいもんです。

2007年11月 4日 (日)

淀川マラソン

日曜日は快晴。今日は淀川の河川敷を走る淀川マラソンに参加。ハーフマラソンの大会は久しぶり。3年前に京都ハーフマラソンに出て以来だ。大丈夫なんだろうか〜?

Vnjoek5b まずはフルマラソンのスタート。42.195キロは未知の空間。走ろうとするだけでも尊敬の域。がんばってください。


6xj3ufuy ハーフのスタートに向けてウォーミングアップ中の本人。ウェアはお約束のアーセナル。アウェイ仕様です。背番号もお約束のファブレガスです。シルエットは一緒に参加した飲み友達さん。初ハーフながら見事完走、二時間半でゴールインしたしたつわものです。


Hijjg18e いよいよスタート。なかなか進まんな〜。自由に走れるまで10分くらいかかった。前日まで足が痛かったのと、当日なぜかふとモモの裏が微妙に痙攣して不安を抱えてのラン。だが折り返し地点まではまず快調。これはいけるかも?


Op_ucm83 でもやっぱ14キロ過ぎた時点で足が上がんなくなってきた。ここからは忍耐勝負。ペースが落ちる中歩くのは拒否して走り続ける。そしてなんとかゴール。タイムは2時間切れず良くはなかったが、まずは完走出来たことに満足。やっぱ練習が大事です。


この後はFUJIMARUさんに行ってワインを買って、黒門市場で食材も仕込む。あんまりこりてないやん!という結果でした。

2007年10月24日 (水)

くるぶしイタイ...

Ywr1e2bc 秋の淀川の風物詩、水面に浮かぶ大群の浮き草。これ、帰化植物のボタンウキクサというやつらしい。悠長にみていてはいけないほど、実はこれが大問題なのだ。今は栽培自体が禁止されているといういわくつきの悪玉植物。とにかく繁殖力が強くて、下流の中之島まで流れてきていた。

そんな風景を見ながらこの週末は久しぶりにながい距離を走る。中津から毛馬の水門を経て、鉄橋を渡り、守口を抜けて摂津の手前まで。じっくり3時間かけて走ってきた。

そんだけ走ると勿論筋肉痛が残るんだけど、今一番いたいのは左足のくるぶしの内側。走っている途中、時折自分の右足が左のくるぶしに蹴りをいれるのだ。これが結構イタイ。そして今そこはかさっぱちができてしまいヒリヒリしてます。

やっぱフォームが悪いのかなぁ?
こういう経験した人います?対処法あるんでしょうかね??

2007年1月20日 (土)

淀川に架かる橋

週末はなるべく長い距離を走るようにしています。十三のあたりから出発して、1時間半くらいかけてゆっくり走ります。その途中にはいろいろ個性的な橋がかかり、楽しませてくれますし、どれくらい進んだかの目安にも使わせてもらってます。

Uwlcqg60 まずは長柄(ながら)橋。はじめてここに橋がかけられたのは現在の長柄橋は812年で、この橋は昭和58年に完成したもの。アーチ型がきれいだ。


Ubche_xu 次に見えてくるのは淀川大堰。水量を調節し、洪水のときは全開にして大阪湾に流す。


_nozbkta そして結構有名な城東貨物線・赤川鉄橋たまに貨物列車が通ったときに遭遇すると気持ちがいい。「お、運がいいぞ。宝くじでも買ったろか?」と思う瞬間。


Jtiwp0fl で、この赤川鉄橋。底は板張りで、つぎはぎも多い。走っていて底が抜けないかなぁ?と思ってしまう。


Xbi9jd1q 菅原城北大橋は斜張橋。塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に直接つなぎ支える構造でつり橋の一種。


Ub3silzs そして、コースの最後には豊里大橋。1970年に万博のための幹線道路整備の一環として整備された。菅原城北大橋と同じく斜張橋で、当時中央支間216mは日本最長。


走るのはジムのルームランナーよりもやはり外に限ります。淀川のコースは信号もなく、車もないので安心して走れます。ただやっぱり冬は寒いし、風も強い。行きは追い風、帰り向かい風、ってパターンが一番ツライ...