フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

カテゴリ「その他フード類」の14件の記事 Feed

2010年5月19日 (水)

京都で、ハーブで、癒される ぷくすけ 

1005051京都に昔からの友人がお店を出した。「ぷくすけ」という不思議な名前のそのお店は、骨董街としても有名な二条、烏丸通りを西に向かった落ち着いた住宅街の中にある。

こちらはハーブティやアロマ商品を扱っているんだけど、特にお勧めはハーブの種類の多さ。既にブレンドしてあるお茶も多くて選ぶのに迷うくらいだが、お客さんのニーズに合わせてハーブを組み合わせて自分だけのハーブティーを作ってくれる。

ここでお勧めのブレンドはイケア、といってもIKEAじゃないよ。「胃ケア」と名付けられたそのお茶は胃に優しいミントベースのハーブティー。「胃ケア」があるなら、当然のごとく酒飲みにうってつけの「肝ケア」もある。自分は勿論両方お買い上げ~。

1005052 そしてダイエット向けには新陳代謝を高める効果がいかにもありそうなスパイシーなお茶がある。これが口にすると体が熱くなるような心地がして、ハーブの成分が体の中からじわじわと効いてくる感じだ。やっぱり女性はダイエットが永遠の宿命なのか、このお茶が一番売れ行きがよさげだった。だって、このお茶だけ無くなっていたもんね。

これから熱さが厳しくなってくる京都。歩き疲れた時には、ふとミントの効いた涼しげなお茶を体に入れると気持ちいいことだろうな。熱い時には熱いもの、ハーブティをこの夏は試してみようか。

ぷくすけ

京都市中京区押小路通衣棚西入ル上妙覚寺町208-5

075-255-9284

10:00~19:00

水曜休、不定休あり

2009年8月26日 (水)

鮎が好きなんだな

090824魚で一番好物は鮎かも?昔はよく田舎の川で釣って、持って帰って焼いてもらったもんだけどな。

で、親には鮎を食べる時には「丸ごと食えるぞ」って教えてもらって、あの化粧塩が付いている背びれ、尾っぽまで食べろって言われた。それがフツーだと思って育った末に、料亭でそれをやってなんか白い目で見られたとき、「違うやん!」と恨んだ記憶が...

でも、今でも頭ぐらいはガツガツ食べちゃうくらいわけない。さすがにヒレの所は残すようになったけど。塩分の取り過ぎには気をつけないとね。

この日の鮎は徳島産。このでかさは養殖だとは思うけど、炭火焼でちゃんと香りも苦味もありました。麻布十番の夏祭りにて。

2009年8月 5日 (水)

中華とは違う? チンジャオ・ロース イタリア風

090726_5 何でもイタリアンにつなげるのはどうかとも思うんだけど、やっぱり楽なのでそうしちゃう。

今日は阪急で買った国産牛肉の細切れを買ってきたので、定番のピーマンと炒めてみた。でも中華風じゃなくて、あっさりなんちゃってイタリア風に。

オリーブオイルで軽く炒めた牛肉、そこに塩とバジルを加えてあまり焦がさないように中火でさらに炒めていく。ほぼ火が通ったところで白ワインを加えて一気に強火でワインのアルコールを飛ばす。ほぼ水気がなくなったら皿に盛りつけ、イタリアンハーブをさっとふりかけて出来上がり。

白ワインとハーブの香りが爽やかで、夏らしい感じにできた。スタミナも付きそうだし、またレパートリーを増やしたかな?

2009年7月28日 (火)

万能!トマトソースでなんちゃってイタリアン 

090726 最近休日は自宅で料理やってます。それも「なんちゃってイタリアン」。ワインに合わせて、結構はまってる。

なんといっても、楽なのがいい。バジルペースト、トマトソース、アンチョビペースト、あとニンニクスライスがあればなんとなくさまになる。あ、もちろんEXヴァージンオイルとワインヴィネガーも必需品。

この日はラタトゥイユをやってみた。野菜はナス、黄色のパプリカ、タマネギとブナシメジを軽くソテーしてトマトソース、水、白ワインで煮込む。少し冷ましてから冷蔵庫で冷やす。冷やした方が甘くなるのが不思議。

090726_3 具材が余ったので、少し調理法を変えて鶏のモモ肉をトマトソースでじっくり煮込んでみた。鍋にオリーヴオイルを張って、そこに野菜を入れて炒めたのちにトマトソース、白ワイン、塩、乾燥バジルを入れて、しばらく煮込んだ後に軽く塩コショウを振ってフライパンでソテーした三重の朝挽き鶏のモモ肉を入れて30分ほど煮込む。

鶏肉のジューシーさとトマトの甘さが相まって、これは我ながらうまくできた。ただ、少々煮込み過ぎてなべの底が少し焦げ付いちゃったけどね。

トマトソースって本当に便利だ。これがあればなんでもイタリアンになっちゃうから、自分がうまくなったように錯覚してしまうね。

2009年7月14日 (火)

京都は肉が旨い? はつだ特選和牛弁当

090714 たまにどうしても食べたくなるものがこの弁当。京都のJR伊勢丹の地下2階の売り場で売っているはつだの「特選和牛弁当」だ。夕方になると殆ど売れてしまっていてなかなか買えないので、この日は朝のうちに訪れて昼食用に買い求めた。そのまま伊勢丹の屋上に持ち込んで舌鼓。

ご飯の上に細切りキャベツ、そしてその上に細かく切った炭火焼の牛肉を一面にびっしり並べてある。牛肉は上品なタレに絡んでいて、口に入れると肉汁とともに炭の香ばしい薫りが大きく広がってくる。

このお弁当の凄いところは、冷めても肉が固くならずおいしいところ。だから時間がたっても温めずにそのまま食べた方が、いかにも「弁当」らしい感じが出てなおかつ違った旨さを堪能できる。

この弁当を買うためにわざわざ京都で降りる出張者もいるとか?それも肯ける、今まで食べた中では最高の焼肉弁当だな。

2008年5月31日 (土)

らーめん五丈原みそらーめん

3pqeqy8z
今まで何度も札幌に脚を運びながら、ただひとつ満足出来ないもの、ラーメン。

一次会が終わって、その店の人に聞いた店に行っても満足できない。やっぱり繁華街は信用できん、と思ってこの店に。

すすきのから市電で2駅、東本願寺の前。しかし、札幌にも東本願寺があるとは知らんかった〜

みそらーめんの大盛は750円でかなりのボリューム。麺は細めの縮れ麺でスープとよくからむ。スープは豚骨ベースで薄くもなく濃くもなく、すっきり味。

サイドメニューのチャーシューおにぎりは150円でこれもデカイ。普通盛りとセットが当たりかも?

普段飲まないスープもしっかりいただいた。ようやく札幌の不満解消ということで。

らーめん五丈原
札幌市中央区南七条西8丁目
011−561ー3656
11時〜26時
火曜休

2008年5月17日 (土)

近江町食堂三宝丼

_usn8aoj
金沢の台所、近江町の市場の食堂で海産物に舌鼓。

金箔まぶしで豪華。えび、まぐろ、うにのせです。

実はこの前に刺身定食たべてます。どんだけ喰うのか?自分で言うなっつーの。

2008年1月10日 (木)

手作りキャラメルの愉悦 名古屋発

Dtxb61xn
最近お気に入りのデザートはキャラメル。

でも森永のミルクキャラメルじゃないよ。これが手作りキャラメル。キャラメルというと甘くどいイメージがあったが、このキャラメルは全く違う。えぐみが全くない、自然な甘さでついつい手にとってしまう。

このキャラメル、作っているのは名古屋。クノタカオキャラメルというところで、なんと一人でつくっているのだとか。

味もいろいろあってカカオ、木苺、パッション、シナモン、塩、カシス、抹茶、胡椒とある。自分が好きなのはシナモン、塩、木苺。塩は本当に粒が入ってるもんね。シナモンは八ツ橋の香り、木苺はシャンパーニュと共に食べるとロゼ・シャンパーニュになるとか?試してみたけど??

他にはないデザートの一品。パーティなんかでたらふく食べた後のデザートには最適。最近持っていったパーティではいずれも大好評だった。でも本命はワインだったんだけどね、複雑...

なお、16日(水)の16:00ころからパテシェリのクノタカオさんが淡路町店にお見えになるそうです。どんな人なのか?自分は行けないけど...

【Cave de Terre夙川店・淡路町店 4種8個入り 500円】

2007年11月24日 (土)

ル・シュクレクール

Jut64a5g
パンの世界ではいわずと知れた関西の名店、であるらしい...行くまで知りませんでしたけど。

大阪駅から京都線で4駅、岸辺駅を降りると寒い〜。目の前には広大な吹田操車場の敷地。かなり殺風景で風も通るので、街中の熱気と電車の暖房になれた体にはかなりこたえた。駅を降りて左のバス停、桃山台駅行きにのって10分弱、七尾西で降りてすぐ。

休日の朝だがお客さんはひっきりなしに訪れる。さすが名店。店自体は案外狭い。中ではパンを食べるスペースもあったが正直邪魔。座れたとしてもここでは落ち着いて食べることは出来ないだろうから、買って帰って自宅で楽しむのが懸命。

価格はこうした名店の割りに良心的。パン1個百円台で種類も豊富にあるのは最近では珍しい。

食べてみて確かに評判には納得。皮はばりっとしていて、中はもっちりという安直な表現しか思いつかないが、たしかにそうだった。バゲットも皮はちょうどいい堅さ。パリッとしすぎて口に刺さって血が出そうな店もあるけど、ここのバゲットは適度な柔らかさも保っていてバランス良。

この他にじゃがいもを練りこんだ○○ポム・ドュ・テールやら、クリーム入りのクレーム・オ・ブール、クロワッサンを買い込んだ。特にじゃがいもパンは程よい塩味も効いて絶品、ファンになりました。この2日はパンで食事は事足りそうです。

ル・シュクレクール
大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
06-6384-7901
8時〜19時
水木休

2007年10月30日 (火)

天王寺でたこ焼き

天王寺の市立美術館に行く前に小腹がすいたのでたこ焼きでも食べることにした。

Uzab2ehc 近鉄阿部野橋駅裏、フープの前にある「やまちゃん」。ここのたこ焼きはダシに鶏がら、野菜などを煮込んだものを使っているとか。ここは本店なんだけど、この小さい店でそんな手間隙かける余裕があるんだろうか?だとしたら結構凄いことかも。


Gufdrmfz 皮はぱりぱりだが、中はジュクジュク。たしかに薄めのクリームシチューをすするような感じだ。あんまり中が柔らかいんで、舌が火傷しそうだ。一番旨いのは何も付けないでいく食べ方らしいけど、ソースを塗ってもらった。やっぱたこ焼きはソースが欲しいと個人的には思う。なかなか味があって旨かった。10個で350円なり〜♪

2007年9月 8日 (土)

嶽きみ トウモロコシ旨い〜

Cpvxjgko
青森からとうもろこしが届いた。この時期、まさに旬の「嶽きみ」は生でも十分食べられる。若干青みはあるが、自然な甘さで冷蔵庫で冷やして食べるとちょっとしたデザートにもなる。

今日は湯がいて食べた。青さが消えて甘みも増してくる。ガツガツ食べてしまいました。

この時期は心斎橋の旧出光美術館の1階にあるJENGO(ジェンゴ)でも入荷することがあるが、期日限定だ。次回は9月13日から16日までで、これが最終入荷らしい。
http://www.jengo.jp/blog/

阪神百貨店で行われている北東北3県味と技展でも出展中。結構売れてるんで、お早めに。昨日6時に行ったらもう品切れでした。
http://www.hanshin-dept.jp/

2007年6月27日 (水)

北新地鳥屋のかわチップ

Hrmgsjfz
万博フットサル場の最寄駅、阪急山田駅に直結するショッピングセンター1階にある焼鳥屋さん。

この日は1本100円のセール。帰ってからの晩酌のアテに焼鳥と手羽先、そしてかわチップを購入。

特にかわチップは、少しピリカラでカリカリッと揚げてあり、ビールによくあう。50グラム200円です。最近ハマッてます。

2007年2月11日 (日)

絶品わさび漬

Hsqkt_g4
今阪急百貨店でやっている美味探訪、今週の14日(水)までやっている。結構じゃこ天なんかが人気があったが、僕ははり重のハンバーグサンドとしゃも弁当、そしてこのわさび漬を買って来た。

このわさび漬、時々阪急の催しには出品している。野桜本店という所のわさび漬だが、これを食べると他のわさび漬は食べられない。いや、実は僕はわさび漬もキライだし、酒粕は大嫌いなのだ。酒は好きなのに、粕汁も、奈良漬も、粕漬のようなものもイヤなのだ。あのクサさ、甘ったるさが耐えられない。

昔父がよく酒粕を買ってきて、ストーブの上であぶって砂糖を振って食べていた。小学生の僕にも食べさせた(今考えると問題ないか?)が、この時のマズい記憶がトラウマになっているのだ。

でもここのわさび漬はちがう。甘さが自然なのだ。そしてわさび、ストレートな辛さがツーンと鼻腔に突き抜けるのだが、これも薫り高く酒粕の香味とうまく調和している。元々辛いのは好きなので、ついつい口に運んでしまい3日で一缶カラにしてしまった。

刺身にものっけて食べてみるとこれがイケル。確かに練りわさびよりよっぽど味が引き立つようだ。

酒粕キライもこれだけは好物にしてしまうおそるべきわさび漬。これを食べると他のは絶対食べられない!激辛は一缶1,365円と高目かもしれないが、その価値はあります。

こだわりの製法はお店のHPで。

野桜本店のHP
http://www.nozakura.com/index.htm

2007年1月21日 (日)

黒門市場のお惣菜

Anclctxd
今日は万博公園でフットサルをして、その帰りに日本橋まで出て、黒門市場に寄った。この近くにあるFUJIMARUというワインショップに寄って、何か変わったものを探したかったのだ。

で、そのあと食材を物色。セコガニ二匹とさばずし買って、なぜか惣菜やさんへ。そこで菜の花のお浸しと白菜のあえものを買った。
これがうまい!大誤算!特に白菜は酢の加減絶妙。そして決めてはふんだんな柚子の香り。

200グラム360円は安い。少し負けてくれたし。こんなん食べたらデバ地下の惣菜なんか高いだけに見えてくる。

いいねぇ、黒門市場。今日は堪能しました。