フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

カテゴリ「邦楽」の1件の記事 Feed

2007年3月30日 (金)

スエミツ・アンド・ザ・スエミス 「PIANO It’s Me」

A12syzzo
以前から気になっているアーティスト、というかピアノマン、スエミツ・アンド・ザ・スエミスのメジャーデビュー作「ピアノ イッツ・ミー」が出た。

ピアノを取り入れるアーティストは多いが、彼ほど前面に出して来るのは少ない。そしてバラードが売りじゃなく、曲はかなりインテンポな曲が中心なのが特徴。彼の強みは単にピアノが弾けるだけでなく、クラシック的な編曲もできるのでポップだけどヴァイオリンなんかも効果的に入れて重厚な聞かせる音楽を作れる点で、2枚組の内1枚はオーケストラ編曲のものを集める凝りようだ。

今回のアルバムは構成も考えられている。シングル曲はアルバムの後半にまとめて配置。アルバム全体の構成に重きを置いて、シングル曲はアンコール的な位置づけか。そう、このアルバムはクラシックのコンサートを意識した作りのようだ。アーティストのこだわりがよくわかる。

アルバム全体で好曲が多い。聞いていて気持ちが高ぶってくる。これから春に向かって散歩のオトモにはちょうどいい。でもやっぱりお気に入り曲は最後の「アレグロ・カンタービレ」だ。僕の携帯の着信音は現在コレです。