フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

カテゴリ「フットサル」の32件の記事 Feed

2010年2月15日 (月)

久々基本練習! フットサル

100214footsul 今日は初めて八戸ノ里のフットサル場に参戦。ここで基本練習の会に参加させてもらった。

いつも試合中心だったので、やっぱ基礎練習もやってみたいと思って初めて参加させてもらった。基本に忠実、勉強になるね。ただ、試合で応用できるかと言うと、それは。。。。

今日のテーマは相手にボールを取られないためのテクニック。なるべくボールから体を離さない、相手からは遠くに置くというテーマだった。狭いコートで相手にボールを渡さない上では大事な事だな。

他の皆さんはやっぱうまかったけど、嫌がらず相手してもらってありがとうごさいました。こういう機会は貴重なんでまた時間が合えばお邪魔したいな。

2009年12月13日 (日)

久しぶりの運動日、ジョギング&フットサル

091212_2昨日はビール、ビールで2時まで飲み歩いてしまったが、朝は思いのほかすっきりしてあまり悪酔いの感じはなかった。やはり飲む前に飲んだ「ウコンの力」が効いたんだろうか?それともチャンポンにせず、ビールで通したからだろうか?いずれにしても土曜日を無駄にすることがなかったのは幸いです。

で、今日は久々に健康的に運動することにした。このところ早朝のジョギングもしていなかったので、まずはいつものように淀川沿いを軽く1時間ほどジョギング。フットサルの準備運動も兼ねてなのであまり無理しないペースでゆっくりと走ったが、そこから帰ってきた直後に急に天候が悪くなって、雨が降り始めた。ずぶぬれにならずに済んで助かったなぁ。

そして今日は遅い時間から上新庄のフットサル場で2時間のフットサル。この日の人数は少なめで、2チームに分かれて対抗戦。7分交代で廻すので、足慣らしと休憩含みで約10試合ほどできる。このところ体重が増えちゃって、いつもにも増して走れずにチームの皆さんには迷惑掛けてしまったが、なんとかケガなく終了。今日はキーパーはいつもより比較的うまくできたかもしれない。何本かフリーのシュートをセーブできたので、少し嬉しかったかな。

このあとは成城石井のカウンターでグラスワインをひっかけて、焼き鳥を食べに出かけた。結局カロリー消費してもすぐに補給してしまうんだよなぁ。。。反省。

2009年10月19日 (月)

久々フットサル でも1試合しか持たない...

091018久々にフットサルをした。なんやかんやで2か月ほどご無沙汰していたが、この間暴飲暴食(いつものこと?)がたたって体重も3kg増。毎朝ジョギングしている割には全く効果がないのは、やっぱ夜型人間の生活自体を改めないといけないんだろうな。

で、この日は雷が鳴る中、屋内コートの上新庄で3チームに分かれて開始。ただ、人数がキチキチなので、ほとんど休む暇がない状態。それにもかかわらず、1試合目で自分的には張りきりすぎたためそこで息切れ。直後の2、3ゲームはヘロヘロで足が動かなかった。最後は少しましになったけど、やっぱ2時間は最近とみにきついなぁ。

いつものことだけれどチームメイトの皆さん、負担かけてすいません。もう少し体絞りたいけど、このブログでワイン紹介してる内はダメかな?

さて、日曜深夜のプレミアではマンチェスター・シティがアウェイのウィガン戦で引き分けて勝ち点1にとどまったため5位に下がり、アーセナルが第9節終わってシティとは1点差の4位に入った。上位はなかなか負けないだけに、これからはいかに着実に勝ち点を積んでいくかの勝負だ。アーセナルも勝ち点3を取れる時に取っておくために、今季多い失点をこれからどう防いでいくか。いよいよプレミアの上位争いはし烈になってきたね。しかし、リヴァプールはかなり深刻。。。

2009年5月18日 (月)

フットサルも決定力

090516 土曜日はフットサル。このところ出張やら、連休の暴飲暴食が続いて体重も右肩上がり。この日もやばいかな、と思ってあらかじめ午前中少し走り込んだ上での参戦。この日は自宅からは最も近くて便利な上新庄のフットサルヨコタ。

この日は参加者も多く、1人が交代で休めた。やっぱ、これだと楽でいいな。5人キチキチだと、3チームで回すので7分しか休憩できない。ま、若い人は時間の限り出たいだろうけどね。

この日は若くてうまい子が入ってくれたので、攻撃力も格段にアップ。やっぱ得点力、決定力だな。パスを出せばちゃんと決めてくれるのが素晴らしい。そうなると余裕も出て、久々に自分も1得点させてもらった。ありがとさんです。

で、たまに回ってくるゴレイロ(キーパー)、なぜか上の方で「ウー、ウー」とうなる声が聞こえてくる。その正体は住み着いた鳩の鳴き声。どっから入ってくるんだか?

で、2時間のフットサル、いつもよりはバテずに楽しめました。でもやっぱもう少し体を絞らないと夏はきつそうだ。なんとかしないといけないが、この後そんな不安も忘れて再び暴飲暴食の道に。その模様はまた別途。

2009年4月10日 (金)

ニューシューズです

090410 ホームグラウンドにしていた万博フットサル場から、屋内のコートに移転することになり、屋内対応のフットサルシューズを購入。

サッカー、フットサルに関してはずっとアディダスを使っている。別にアディダスがいいという確固たるものはないんだけど、デザイン的に好きなんで、使い続けている。なんでも恰好から入るタチなんで。。。

で、今週はサッカーショップ加茂はダブルポイント、そして1万円以上のお買い上げでサッカーシューズ+プレゼント付きの得点もあったので、ついつい購入。シューズはアディダスのトップサラ9LE、フットサルシューズとしては最高峰、のはず。

で、シューズケースはスペイン仕様、そしてマーキング無料だったので、臆面もなく「CESC22」と入れてもらった。店員さんもなんのことかわかんなかっただろうに。

別にプレイがうまくなるはずもないけど、やっぱニューシューズをはくのは楽しみなものだ。土曜日にお披露目予定です。

2009年3月 8日 (日)

さらば万博? 夜のフットサル

090307 最近海外の出張が多く、その度に体重が増えていく。殆ど自由時間がないので、楽しみは食事だけ。しかもいつも朝食が少ないのに、この時だけはホテルのバイキングでたらふく食べてしまうイヤシさが出てしまい、余計に食べる量が多くなってしまう。。。

でもさすがにこれではいかん、と思い、暖かくなってきたので久しぶりに長い距離を走ってみた。約1時間半、15キロ弱の淀川沿いを気持~ちよくジョギング。好きな音楽を聴きながら走るので、あまり苦にならない。

このあとは夜の7時から万博公園でフットサルを2時間。自分はヘタクソでドリブルしてもすぐ相手のうまい人にはカットされてしまう。いつも焦って中にパスを出してしまって失敗するので、今日はあまりそれをしないよう、コースが分からない場合はなるべく前に蹴りだしてしまうことにした。それとトゥーキックで素早く蹴ってみたが、これがわりにうまくいっていたように思う。

それでも後半は走りすぎが効いてきたのが、ふくらはぎが笑いだす始末。最後は脚がつらないように恐る恐るで、なんとか2時間をしのいだ。その分は当然チームメイトの皆さんにご迷惑をかけることになったのだが。。。

今までずっと万博フットサル場が「ホーム」だったのだが、次回からは他に移動とか。長く使っていたから愛着もそれなりにあったけど、なにしろ最寄駅から遠かったので、次からは少し楽になるのも正直助かる。でも今のシューズが使えなくなりそうなのが一番残念。

2009年2月 1日 (日)

自分もようやく復帰 久々のフットサル

090131_2 週末サッカーネタ3連発だけど、自分もようやく復帰して今日は久々に万博でのフットサル。雨が降りそうで降らない不安定な天気、しかも風が肌寒い中での試合だったが、なんとか2時間ケガなしですんでほっとした。

9月にフットサルで腰をひねって、10月に参加したフルコートのサッカーで左足の土踏まずの所を痛めて以来、どうも運動がおっくうになってしまった。やはりまた痛めてしまうんじゃないだろうか、という不安が先に立ってしまっていたのがだ、12月ごろからようやく動かしても再発しなさそうな状態になってきた。ジムでもそのあたりは重点的に強化していたんだけど、痛みはやはり残る。そんな中で曲がりなりにも2時間動けたのは大きな進歩。

あと、履き始めた2回ともケガした因縁のカカモデルのスパイク、今日はケガもなく無事にすんでお祓い(?)もできた。カカトに仕込んだ衝撃吸収材が利いたか?この年になるとケガをしないというのがまずは第一目標。来週はまた海外出張が待っているから無理はできないしね。でも明日は筋肉痛とか、いろんな所に痛みがやってくるのかも?それだけは少し怖いな。

2009年1月18日 (日)

Fリーグ シュライカー大阪対名古屋オーシャンズ

090119_2 足の怪我で最近フットサルはご無沙汰なので、せめて観戦でもと大阪中央体育館で開催されたフットサル・リーグを見に行った。試合は5位のシュライカー大阪と、首位を走る名古屋オーシャンズ。

会場は約2千人の観客で結構にぎわっていた。やっぱ観客は20代前後、それと子供のサッカークラブの集団が多い。格好もフットサルっぽい人が多いから、実際にやっている人が多いんだろうな。

090119_4 試合は前半は一進一退。ホームの利があるのか若干シュライカーがボールのポゼッションは優位に立っていたが、やはり首位を走る名古屋だけに守りが堅い。しかし、後半ゴール前混戦の中で9番の奥田選手がねじ込んで先取点。これは大阪がやるかな?と思ったのも束の間、すぐに名古屋が取り返して1-1に。

その後も息詰まる展開。このあたり、コートの小さいフットサルだけに切り替えが早くて、目を離すといつの間にか攻守所を変えてしまっている。アリーナの前の席なので足技もよく見えるし、フットサルはこの足技の妙が観戦の醍醐味だな。

090119_5 その後名古屋が勝ち越し点を入れて2-1で追いかける展開に。途中1人がイエロー2枚で退場となってしまい、2分間は4人という苦しい時間帯を経た大阪、最後はゴールキーパーも攻めの時は選手交代でフィクソの選手と瞬時に交代して全員攻撃、パワープレイを仕掛ける。何度かは惜しいところもあったが、結局点は入らず残念ながら大阪が1-2で敗れた。

シュライカーの試合を見るのはこれが3度目だけど、だんだん内容が濃くなっているというか、なかなか点数が入らない息詰まる展開が面白かった。今年は名古屋が連覇しそうな勢いだけど、来年は大阪もぜひ優勝争いに割って入るような活躍をしてもらいたいものだ。

2008年9月30日 (火)

腰が~、腰が~。

080930_2 日曜日は1ヶ月ぶりに万博でフットサル。1ヶ月でこれだけ涼しくなるとは、やっぱ秋だね。先月はヘトヘトで死にそうだったのに。新調した白のスパイクを履いての楽しみもあるし。

さすがに涼しいと動きも楽。ま、実力以上には動けないんだけど、それでも楽は楽。

新しいスパイクも脚にフィットして気持ちいい。1試合目は珍しく左サイドからパスが決まってアシスト。あら、やっぱ靴って結構効果あるじゃないか、と気を良くしたのもつかの間、悪夢は待っていた。

2試合ほど過ぎた断面で、何も捻ったわけではないのに急に腰に「ピキッツ」という感覚が走る。一瞬で思う。「やば~...」

悪いけどその場で選手交代でその後は申し訳ないものの、ベンチで休憩。トシなんで無理すると腰は後に残るから。

幸いシップを張って休ませたのが功を奏したか、休み明けには回復してあまり大きな影響はなかった。まだ座って立ったときには痛みが残るけど、苦にはならない程度。ジムでも腰痛防止で背筋には気を使ってたんだけどな。トシなので、あまり無理はすんなということね。注意注意。

2008年4月 5日 (土)

渋滞にも負けずフットサル

B2plsmuz
最近は月2ペースで定着しているフットサル。暖かくなってきてようやく気持ちよく動けるようになってきた。(技術はついていきませんが...)

今日は万博で13:00から。しかし昼ごろ代表から「渋滞あり、注意」のメールが。そういえば今日は花見の真っ盛りで、しかも4時からはガンバ戦。これはやばいぞ、遅刻者続出では、と思いつつ阪急電車で現地に向かう。

15分前に万博フットサル場に着くが、駐車場は満杯。そして案の定誰もいない...定刻の13時になっても2人。1時間8千円で2時間とすればcoldsweats02

しかしそのうちぼちぼちと人も集まり始め、なんとか4VS4ができる状態に。こんな状態だから他のチームも同じらしく、グランド側も30分後ろ倒ししてくれた。13:30から開始。

でも人数キチキチで休めない。7分やって5分休んで、また7分のペース。これはかなりキツイsweat01

やがて10人揃い、休憩枠もできた。暖かくなってきたので体も比較的動く。最近復活させた早朝ランニングも効果あるのかも。でも相変わらず廻りを見てないね。すぐあせってとんでもないところにパスを出しちゃうのは、もう自己嫌悪。

ただ守りは少なからず意識的にできたかな?今日はなるべく簡単に中央に入れさせない、あまり相手に詰めずに外へ追いやる、できる限り味方とかぶらずに相手をマークするということを意識してみた。できなくても意識することは悪いことじゃないよね?

ということで2時間やってかなり疲労しました。帰りの阪急山田駅までの足取りの重いこと。この後も予定キャンセルしてそそくさと帰宅、休養。夜のアーセナルVSリヴァプール戦に備えることに。さてリヴァプール3番勝負の第二戦はいかに?

2008年3月23日 (日)

フットサル教室終了

Cdvdd2tp 月イチのフットサル教室も今年度は金曜日で終了。最終回は原点に戻ってのパス練習中心。そしてパスの始めはコミュニケーションから、ということでボールを使わない練習も。相手に捕まらないようにアイコンタクトでパスを廻して走り回る。これが案外難しい。

後半はミニゲーム。いつもながらゲームでは練習の効果がなかなか出ない。最初は気にかけるんだけど、いつのまにかボールだけに目が行っちゃって、いっぱいいっぱいになる...

4月はお休み、5月から再開予定ということで、それまでは基礎体力の維持に努めよう。というか、冬に太った分の解消というだけなんだけど...

2008年2月24日 (日)

雪を気にしつつのフットサル

S8zgpwka
今日は変な天気で、午前中曇ってきて小雪が舞うかと思いきや、晴れて暖かくなったと思ったら、今度は強風。かなり荒れた天候で、外に出るのも億劫になる感じ。

それでも午前中に軽く1時間ほどジョギング、その後ヤボ用を済ませた後にいつもの万博フットサル場へ。

やっぱ寒い。風が強い。半袖ユニフォームの下は長袖を着ていたものの、それでも足りず、終始ジャケットを着ていた。

最初は結構いつもよりは動けていたような気がするが、途中で濡れたグランドに足を取られすべってこける。思いっきりヒザを打って、うっすら血も出るし。こうなると寒いので痛さもこたえる。自動的にブレーキかかりました...

でも今日は午前中軽く運動していたせいもあって、いつもよりは動けたような気がする。でも金曜日の教室の実践はできないな。球持ってもドリブルできないんで、すぐ人に出すか無造作に前に出すだけだし。

ま、ヒザのケガくらいですめば御の字です。来月はもう少し暖かくなってることだろう。花粉症の影響はあるかな?

2008年2月16日 (土)

ラン・ウィズ・ザ・ボール

4qpjj2l1 年始からバタバタとして、よく考えれば今年最初の球蹴りとなりました。正月太りと不規則な生活、運動不足で3キロほど太ってしまい、しかも寒いとなればcoldsweats02...

で、久々のフットサル教室soccerも2ヶ月ぶり。先月は仕事でトタキャン。この日は懸案の社内会議も無事終了。そしたら「打ち上げするぞ」というお偉方の声があがったものの、意を決して欠席。飲み会なんか気分転換になるかangry、と定時でそそくさと退社。たぶん怒ってたろうけど、別に覚悟してるからいいもんねsweat01

今日は屋内コートで前半1時間半ほど練習、残りがミニゲームだった。前半は「ラン・ウィズ・ザ・ボール」の練習。ボールをもらって、開いているスペースに大きく蹴りだして走り込む技術。大事なことはとにかくスピード感だそうだが、やっぱり練習では足元を意識して、歩くような細かなドリブルになる。そこでコーチの声は「とにかくスピードrun、思い切り蹴り出して走り込んでください。」

その後ディフェンスを入れてやってみたり、最後のシュートまで持っていく練習をしたりして、最後はミニゲームで4試合。試合となるとあせってしまい、せっかく練習したことが頭からなくなってしまうのはどうしようもないな。でも久々にフットサルもできて、このところの欲求不満感は解消できました。週明け怒られても本望です。wink

2007年12月16日 (日)

ビギナースフットサル大会 IN 上新庄

今日は朝から上新庄のフットサルヨコタのビギナーズ大会に参加。こういう大会って、ビギナーズって言ってもかなりレベルが高いことが多い。朝8時半頃到着すると、周りはかなり若い、見るからに経験者的な人が多い。いや〜な予感...

Xkfall5z_s参加16チームを4ブロックに分けてのリーグ戦。試合は7分ハーフの前後半で戦う。チームのうち3人は経験者に入ってもらってDFを見てもらう。


1ndqv2ka_sミックスでもいいはずだったのに、他にミックスチームは見なかった。こりゃ3試合ともかなり苦戦するかな、と思ったがやはり予想とおり厳しい展開。初戦は1−3で敗退、残念。


Ndmlipws_sその後の2試合も守りきれず敗退。残念ながら3連敗となった。体力負けというよりも、後半は気力負け。食いついたディフェンスができていなかった。今回はかなり課題を残したかな。宿題は来年に持ち越し。最後はビンゴゲームで楽しませてもらいました。

2007年12月15日 (土)

飲みすぎの後始末はフットサルで

07ymzuua レンチャンの飲み会も金曜日はひと段落。でも朝は二日酔いと胃腸の疲労感で気分は最悪だった。昼ごろからようやく回復してきたので、夕方は久方ぶりのフットサル教室へ。

今日使ったコートはフットサルヨコタ正雀。倉庫に使っていた場所をコートに転用した場所のようだ。床の芝は最近張り替えたとの事だが、若干部分によって凹凸が気になる...

いつもは個人技やパスといった練習の後、ミニゲームという構成だが、今日は実践編ということで10分一本勝負のミニゲーム形式。

相手チームは全員かなりの経験者で、パス回しも華麗。ボールを取りにいってもサッと味方にパスを出されてしまい、マークについてもすぐに外されてしまう。相手の思うようにされて最初の3試合はボロボロ。

その後吉田コーチから作戦伝授。
「旨いチームと対戦するときも、戦い方がある。きっちりと守る意識。相手がマークについてパスをだすことがなければとにかく前へボールを蹴ること。それとゲームを切る、シュートで終る感覚。そうした意識をもってやってみてください。」

そうするとかなり守備が堅くなり、その中からチャンスも生まれるようになった。目に見えて失点も減り、勝てなくても引き分け。自分も積極的にいけるようになり、味方センタリングが良かったのが大きいものの、ヘッドで合わせて貴重なゴールを決めることも出来た。

結局2分5敗で終ったが、最後の辺りはかなり試合ができていたと思う。やっぱ意識することと、全般を見渡して指示を出すコーチの存在は大きいなと感じました。

でも飲み疲れの後はやはり体が動かなかった。すぐに意気が上がってしまう。不摂生を元に戻さないと、とは思うのだが、明日も飲み会、日曜日大会です...

2007年11月10日 (土)

久々フットサル

Rskdpmzg_s久々に万博公園でフットサル。今日はいつもより暖かく、絶好のフットサル日和。2時間を3チームでまわしていく。今日は5人だけだったので休憩する暇がない。先週のマラソンの疲れが癒えない中、昨日ジムで少し無理をしたので股間の筋肉が痛かった〜。これはしんどいかも。


X6nqfd7b_s暑い時期よりはやっぱ格段に楽だ。今日はキーパーもやったが、ボロボロ。0−0だったのにトンネルで最後の最後に失点したのもあった。ホントやってもうた〜って感じだった。チームの皆さん、スイマセンでした。でも久々に楽しいフットサルでありました。

2007年9月22日 (土)

秋なのに真夏のフットサル大会

Xsdvnnhg
今日は朝から吹田市のフットサル教室へ。しかし熱い。9月も下旬というのになんなんだろう?この暑さ!たまらんので半パンで出かけてしまった。

今日の初心者クラスは6チーム出場で、時間の都合上リーグ戦ながら1試合少なくした4試合で勝敗を競う。時間は10分1本勝負。今日のユニフォームはスペイン代表、もちセスク(ただし18番)。

いつもクラスに通っている方と、あとはコーチのスクールに通う助っ人中学生によるチーム。さすがに暑さにへばって自分は中盤を過ぎると交代を頼むが、他はぶっ通しでプレイしてた。やっぱ若い人は体力あるね。特に中学生はさすが動き盛りの体力無尽蔵...

結果は1勝3敗だったが、楽しく遊ばせてもらいました。この大会、参加費が安いんで助かります。あと参加賞(スポンサーのコカ・コーラからアクエリアス1本)も出るんで、お得かな?次は12月22日だそうです。

しかし初心者といいながら、やっぱウマイチームばっかり出てくるんだな?これはどこでも一緒だけど。

2007年9月15日 (土)

サウナでフットサル もうバテバテ

Jx6luaqu
今日は2ヶ月ぶりに万博でフットサル。15時からだったが、その10分ほど前から急に豪雨。約15分ほど降り続いて、雨が上がったらグラウンドは蒸し風呂状態。9月も中盤だというのに、この暑さはなんなんだ!話によると、エル・ニーニョが発生してことしは秋の涼しさを通り越して冬に向かうというが...

今日はホント足が上がらなかった。暑さのせいにはできないけど動かなかった。出来はサッパリ。まぁいつものことなんだけど、今日はひどかった。

11月にハーフマラソンにエントリーしたので、週末は練習も兼ねて15キロほど走るようにしているが、今日の11時頃から走り始めて、やっぱ厳しい暑さにクラクラした。淀川のコースは車も無くてジャマされずに走れるけど、欠点は給水ポイントが皆無なこと。思わず堤防から降りて、最寄の自販機を探しまわってしまった...

午前中ジョギング、昼フットサルはちょっと無謀だったかなぁ?トシを考えてホドホドにしとこうと反省。ただ体重は1日で2キロ減。まぁビールやらで水分補給して翌日には戻るんだけどね。

2007年8月 5日 (日)

Fリーグ シュライカー大阪戦

舞洲アリーナで行われたFリーグのプレマッチ、シュライカー大阪対名古屋オーシャンズ戦を観戦。フットサルの観戦は初めて。今年9月23日、国立代々木競技場で開幕する日本フットサル史上初の全国リーグ。その中でも実力No.1の呼び声高い名古屋相手にどう戦うか?

9n9ozlsg_s
6時の試合開始前にまずは両チームの紹介。やはり名古屋の選手のほうが一回り大きく感じた

W71ffqcf
シュライカー大阪のシンボルマーク。シュラーカーとは大阪府の鳥、百舌鳥(モズ)の英語名「シュライク(shrike)」と「ストライカー」を合わせた造語だそうだ。モズは季節を告げる鳥ということで、フットサル新時代の先駆者たる意気込みを示している。

Fuxwtv68_s
予想を覆して先取点はシュライカー。その調子で頑張れよ!

Fdrixdrk
監督はじめスタッフも一進一退の攻防に気が気ではない様子。事実前半戦は3−3のタイで折り返し。

Jqjuglco
名古屋オーシャンズのキーマン、森岡薫選手。前半の膠着状態をいかに打破するか?実力No.1、勝って当然と思われているチームだが、後半やはりその力を見せつけられることになる。

Vezwtewv
後半立て続けに点を奪われ、ついにシュライカーの主将、岸本武志選手がゴレイロに回り、5人全員攻撃のパワープレイに突入。果たしてゴールへの道は開くか。

Dqaiqiwj
全員攻撃もついにタイムアップ。個人技とフィジカル面で勝る名古屋が7−3で勝利。残念、シュライカー!

6k_xj_wv
9月から来年2月まで、21試合を戦うことになるFリーグの8チーム。この敗戦を糧に、本番では名古屋の独走に待ったをかける活躍をしてもらいたいものだ。

2007年7月21日 (土)

初・フットサルin上新庄

1kz4pwwe
金曜日の夜は2ヶ月ぶりにフットサル教室。いつも使っていた吹田のフットサル場がマンション建設のため当分使えない。マンション落成後はその屋上にできるそうなのだが、住民文句でないんだろうか?出来たときが楽しみだが、一抹の不安が...

で、当分はフットサルヨコタに移動して開催になる。阪急上新庄北口から歩いて5分。ゴルフ場が併設しているのですぐわかる。

2階3階がフットサル場になっており、全天候型で雨天でも安心して試合が出来るのがいい。ただ、やはり屋根があるのでかなり気温はこもりそうだ。ゴール側両方とも開放なのである程度風が通るかもしれないが、当日は雨天でもあり、かなり暑かった。

今日のメニューはボールキープ。まずは一人でキープの基本技を練習した後に、二人組になって一人がプレッシャーを与えつつ、相手の遠くにボールを置くことを意識しながらの練習。これは非常にいい練習になる。

その後はシュート練習。ドリブルから持ち上がってのシュートと、パスを受けてのシュート。パスを受けてコントロールするとき、土踏まずの前を使ってのワンタッチを心がけてという指導があったので気をつけてやってみた。これが試合でも出ればいいんだけど、なかなかあせってそうはいかない。

その後は4対4で7分ハーフのミニゲーム。終った頃には汗がドップリ。これだけで1キロ分は水分がでたことだろう。着替えたときのユニフォームが重いこと。

前月がなかったので2ヶ月ぶりの指導を受けて、久々に新鮮だった。毎月1回だが、こんなんが隔週くらいあればちょうどいいんだけど、間があいて忘れることのほうが多い。どっかに無茶修行でも行くか?

2007年6月24日 (日)

不摂生はアカン

Sixqz5tu
一月半ぶりに万博でフットサル。ここのところ運動不足で、仕事中もオフィスワークなので室内の涼しい場所にしかいなかったので、自分でもかなりだれているだろう、とは思っていた。先週久しぶりに長距離を走ったときも、思いの外ばてるのが早かった。

ただ、木曜日はジムでも体を動かしていたし、今日は日差しは強いものの、それほど暑くはないのでたかをくくっていた。

でも甘かった...今日は参加9人、4対4のゲームで回していたが最初の8分間で胃が出そうになるほどへばった。呼吸も荒いし、やっぱ体は正直だ。

今日は対戦相手が見つからなかったようで、急遽人数併せのためにキャップのお子さん(ガンバのスクールに通っているそうだ)が参入。またこの子が決める決める、殆どの得点は彼だった。彼の目には大人たちはどう映ったのか?

ともあれ、後半は体が暑さに慣れてきたので、そこそこ走れるようにはなってきた。それでも2時間は厳しいなぁ。

このあとシャワーを浴びて帰ろうとしたら、腕時計が見当たらない。シャワーの周りを見ても、カバンをひっくり返しても出てこないし、コートの周りを探しても見つからない。あかんか、と思って最後にもう一度シャワーのところに戻ってかごを探ってみると、手前にちゃんとあるじゃない!探していたときは死角になって見えなかったようだ。

教訓、探し物はあせらずきちんと探しましょう。

2007年5月19日 (土)

ラダーは癖になるかも?

Qkmap6eg
今日は月イチのフットサル教室。早めに帰ろうとしてたら、そういう時にかえって電話がかかって来る。おいおい、カンベンと思いながら隙を縫って吹田に向かう。

ウォーミングアップでのストレッチの後、今日はまずラダーを使ってステップ、というか足まわりの練習。これ結構足にくるなぁ。頭で理解してもなかなかうまくステップが運べない。でもおもしろい練習だ。小回りを利かせる足運びの練習にはいい。脳の活性化にもなりそうだし?

その後パス練習、インフロントとアウトサイドで回転を効かせるキックと高く浮かせてパスするキックの練習をした。高く浮かせるのが案外難しい。最後まで足を残して、という指導もうまくいかず、半分はミスキック。これが上達すると、カウンターも効かせられて効果的な技だ。今後意識的に使ってみよう。

その後は3対3でのミニゲームから前後半6分の試合。途中力入って接触プレイになって左足を捻ったが、体自体はよく動いていたと思う。我ながら結構しつこくマークできたし、相手と距離も保ちながらカットも出来た。

やっぱ積極的に意識をもっていくのが大切だと改めて思った練習でした。いつもながら吉田コーチ、藤川コーチありがとうございました。

しかしこの教室、去年の1回目から全く雨にあたらんなぁ?誰が晴れ男or女なのか?この後豪雨に見舞われるわけだけど、次回は梅雨真っ只中だ。この調子で次回も無事開催されますように。

2007年5月 4日 (金)

アクシデント!

4yuegve6
12時からフットサルに万博へ呼んでもらっていたので、いつもの如くだいたい30分前に最寄の山田駅に着くように出発。

ところが万博に着いてみるといつもと様子が違う...万博フットサル場の前の駐車場がほぼ満杯。ありゃ、そういえば今日はゴールデンウィークの後半初日か。いかに普段はスカスカのエキスポランドといえ、遠出を嫌う家族連れにとっては格好の?

案の定10分前についても、関係者の顔が見えない。あら、こりゃやっちゃったかなぁ、と思ってたら今日は敵さんチームのメンバーが一人到着。そして約束の12時が来て2人だけ。コートはとってるし、連絡ないし、どないせーっちゅうねん、という感じだった。

しばらくはもったいないんで勝手にシュート練習でもしていると、30分後に今日は敵さんチームのオーナーが本日お披露目のユニフォームを持って登場。やっと3人。で、そちらさんのメンバーさんから連絡が入って状況判明。道路ダダ混み、駐車場ダダ混みで絶望とのこと。こりゃあかん。もう今日はこのままかなぁと思っていた。

僕は知らなかったが、今日は3チームで回す予定だったようで、自分が呼ばれていたチームのメンバーは全く音沙汰なしだったが、もう一方のチームは次第にそろってきたので、なんとか2チーム混合で試合ができる体裁は整った。

幸い相手さんは家族ぐるみの付き合いがあるチームなのか、非常に雰囲気よく、ミックスで10分4試合を回せた。相手さん、というかピンクさんチームは年長者もおられたが本当に雰囲気が良かった。実にうらやましい。ああいう関係を保てるって、本当にその人の人格なんだろう。

で、暑い中無事かどうにか2時間終了。結局当初の3人以外は追加メンバーは来なかった。ちょっと残念。まぁ皆さん、GWを甘く見たということで反省してもらいましょう!!

で、当人は疲れたんで、このあと空港のワインバーに行った後、チャンピオンズリーグのミラン対MUセカンドレグ戦を見るためにスポーツバーに行くという、渋滞なぞ関せずのわが道を行きました...車の方、お疲れさんでした。たまには電車も楽なもんでっせ。

2007年4月29日 (日)

ヒュンメルのフットサル大会

Wldjptiz
今日は9時からいつもの万博でヒュンメル主催の大会へ。

スーパービギナー16その後チームが4つに別れてリーグ戦。

その後順位ごとにトーナメント戦になる。

チームは1勝2敗で3位でした。しかし暑い。12分1本もキツイ!この後各リーグでの3位チーム同士でトーナメント戦。残念ながら1回戦で敗退して都合4試合で終了しました。暑さにあてられたのと、最近運動不足で動けなかったなぁ、反省反省。

2007年4月21日 (土)

フットサル教室再開

86h8arsf
タイトルと写真は関係ありません。昔の旅行スナップをなんとなく使ってみたが、本人初登場で実はこんな38歳です。ごひいきにしていただいている方々、本当にアクセスお礼申し上げます。

今日から吹田のフットサル教室が再開。JRがなんか高槻駅の線路構内に人が入ったとかでダイヤが乱れたのでキリキリに到着。18:30からになんとか間に合った。

今日は一番最初の回でやったボールタッチの復習から始まった。あのころはフットサルを始めたばかりでなんかわからなかったが、今は少し余裕が出てきたのか格段によくわかる。昔習って忘れていたことを思い出すことが出来る。これで自分でも練習できそうだ。

その後はパス練習、そして10分間、休憩を挟みながら2−2でのミニゲームをして、最後に7分ハーフのゲームをした。練習の効果が試合に出ないのは歯がゆいし、情けないのだが、それでも1点取れたのは正直うれしい。うまく狙い通り右隅いけたし。やっぱ思い切って打ってみるもんだ。

こうした定期的に練習する機会があるってのはいい。吉田コーチ、藤川コーチの指導よろしく、下手にもよくわかる教室だが、今は去年8月からの1期生対象。この機会を優先的に利用できるのは本当にありがたい。去年思い切って参加した役得と言うものだ。でも変な体制でシュート打ったせいで、若干腰が痛いんだけど...

2007年4月15日 (日)

マグ住之江 初体験

Evcoajp1
今日は同僚の行きつけバー主催のフットサルに行ってきた。マグ住之江に行くのは初めてだ。屋内かと思ってたら、屋上2コートということ。シューズも屋内用と屋外用と二つ持っていった。荷物になるのわかっていながら聞かないこのズボラさ。

行ってみたら5人トタキャンで人数が集まっていないらしい。おいおい、カンベンしてくれよ〜。

で、しばらく勝手にパスやらシュート練習していたが、やはりゲームをしようとなってキーパーなし、ペナルティエリア外のシュートなしでゲームを始めた。でも最初6人しかいないので、3人で走り回るのはおっさんにはこたえる...

途中人数も増えたがそれでも4−4。前半の疲労が効いてきて、後半はタラタラになってしまった。やっぱ人数集まらないと厳しいなぁ。

それでも結構気楽に出来たんで、楽しかった。やらないよりはやった方がましだし、後のビールはやっぱりうまかった。これがあるから楽しい。

でも、今月はあと2回、よく考えたら今月は毎週なんだよね。下手の横好きもここに極まれり。このブログを見ていただいてる皆さん、僕みたいな下手でも楽しめるんだから、ぜひその世界に踏み込んでください。はまるよ〜。

2007年4月 7日 (土)

下手でもフットサル!

Cscgajec
今日は同じチームの方の職場チームに誘ってもらったので、朝からフットサルに行ってきた。高槻ペラディッソは屋内のフットサル場で、屋内のゲームは実は初体験だった。

実は前日7時からアート談義で飲み、9時半から4時まで同期とミナミで立ち飲み→キャバ→立ち飲み→焼肉→ショットバーとハシゴしてしまった。coldsweats02 せっかく誘ってもらってたのにこの不摂生、スイマセン。shock

で、この職場チームさん、以前から何度かフットサルで試合していて当然実力はよくわかっていたので、自分のようなのが参加するのは「荷が重い」事は十分わかってた。でも正直やりたかったので、「お土産」に他の有望な若い衆にも声をかけてまわったのだが、残念ながら急な話で都合がつかず、
恥を省みず一人のこのこと出かけていった。

で、結果はやはり散々足を引っ張る結果になりました...やっぱり日ごろ体を動かしておかないとだめだなぁ。ジムも今週は行けてないし、反省材料がかなり多かった。

でもこうして声をかけてもらうのはありがたいね。ぜんぜん違う環境の人とも知り合いになれるのがうれしい。昨日の飲みでもやはりフットサルの話になって、同期と一緒に行ったバーのチームと週末やろうか、というような話に発展した。こちらはミックスで、ミックスはまた別の楽しさがある(不謹慎?)。

こうして下手の横好きは続くわけです。チームメイトの方々、ご迷惑さまでまことにスイマセン。こらえてください。反省はしてますんで...sweat01

2007年3月24日 (土)

優勝だ!吹田フットサル大会

今日は18年度最後の吹田フットサル教室。吹田総合運動場で9時から行われた。以前からお世話になってるフットサル教室のチームで参加。当日都合が悪かったりして総勢7人、12分1本の試合を4試合するという。正直「おいおい、カンベンしてくれ〜」状態だった。

前回は1分3敗で、今回はまず1勝ということで頑張った。今回もキーパーは監督の吉田さんが率いるフィオーレ大阪吹田FCから出てもらった。そして前回の如くキーパーの好セーブ連発だった。

Ael0zaus_s結果はあれよあれよの3勝1分、得失点差で優勝した。スゲーッ!!ただ監督、そして一緒に参加した岡田さん(50歳!!)と福富さん(40代!!)の見事な技術の賜物でもあった。


それでもモチベーションを持って守りきった成果だと思う。
ごっつあんだけど、自分も1点取れて気分は最高だった。

Zztdqj3j_sで、こちらは毎回参加されている家族チームさん。いつ見てもいいね。一家でフットサルに参加するなんて本当にうらやましい。この若きゴールキーパーも頑張ってました。前回は負けたんだけど、今回は勝利し宿命の闘いは1勝1敗。さて次回8月、真夏のダービーはいかに?

2007年2月17日 (土)

霙の万博、フットサル 紅白戦

Yqk_tg1n
写真ではよくわからないが、雨だ。rain一時は霙状態になっていた。snow

この状態で本当にやるのかどうか半信半疑だったが、代表さんの答えは「敢行します」。問い合わせた手前、行かないわけにも行かず、不安を抱えながら万博フットサル場へsad

本日はチーム内の紅白戦、しかも参加者はよくて11人ということだったので、「2時間休めない...」という現実もかなりアンニュイな気分にさせた。

でも結果は雨がいい方に作用した。使い捨てコンタクトの違和感がないので、まず視界がクリア。どうせずぶぬれなので、開き直ってプレイできる(雪の中の子供状態)。そして最大のアドバンテージは、動かないと寒いので、イヤでも動く(ただしこれは条件皆同じ)。

で、チーム割りは「相手さんのほうが戦力かなり上やろ〜」という感じの編成になった。しかし数試合やって予想外によく健闘した。

一人若いG君がいい動きをして獅子奮迅の活躍をしてくれたのが大きいが、それでも結構マークとか、ディフェンスとか、相手のいないパスコースに走りこんでいくとか、全体いい感じだった。自分的には、相手の動きのほうが早いので、出来る限り一人をマークしてコースを消して速攻を封じるようにしたつもりだったが、結構手ごたえはあった。リーグ戦に出場する主力チームにも勝てたし。やっぱり敵味方のいるところを見て試合する、コミュニケーションをとるってのは大事だと思った。

僕にとってははじめての紅白戦だったが、あまり勝敗にギリギリしないので、いろいろ積極的に試せる機会だった。こういうのはコミュニケーションを図る上でもいいなと思う。

個人的にはキーパーの試合で珍しくノーミス、1対1も2回阻止、キツ〜いFさんのシュートもセーブできたのは収穫でしたsmile。まぁ、巡り会わせが良かったんだけどねsweat01

2007年2月16日 (金)

フットサル教室終了

Qmy6bg_y
今日は月イチで通っていたフットサル教室の最終日。吹田市サッカー連盟主催で7月から始まったこの教室も、一応今日で8回のスケジュールを終えた。

たまたまネットで見つけて、吹田市民でもないのに参加してきた。金曜日の18時半という時間は会社勤めには参加しづらい時間帯なのだが、幸い自分の会社はフレックス勤務制度もあり、大阪駅からも近いのでなんとか都合をつけて参加してきた。

最後の今日は2人1組での攻撃パターンとしてスイッチやワンツーパスの練習後、男性女性別々に7分ずつのミニゲームを2試合して終了。

思えば最初は7人で始まって、ゲームをするのも大変だったが、最後には15人の参加まで増えた。単純には会を重ねるごとに1人ずつ増えてきた計算になる。

ここまでもってきたのはやはりコーチの吉田さんの指導力と情熱の賜物だろう。教室終了後は毎回練習メニューを紙で手渡してくれるほどのきめ細かなフォローもしてくれた。大阪市でもできてないことをやろうとする、フットサル普及に対する努力は並大抵ではないだろうし、敬服するほかはない。教わったことがなかなか実戦で出ないのはもどかしいが、今後の試合で活かせるようにしていきたい。

18年度は終わったが、また19年度も開いてくれるらしい。どんな形になるかはわからないし、勤務先の手前いつまで参加できるかもわからないが、可能なかぎり参加したい。せっかくこういう機会を得ることが出来たんだから。

2007年2月12日 (月)

フットサル リーグ戦参戦

28dqbsvx
今日は久しぶりに長い距離を走った。ここのところ運動不足で体が重かったが、フットネスジムを移って通う頻度も増えたので、今日は2時間走ってもあまり疲れは感じなかった。
ただケアということで、土踏まずにサロンパスは張っている。

そろそろ新しいジョギングシューズが欲しいのだが、シューズに関してはいつもミズノを使っている。デザインはあんまり好きじゃないんだが、一番日本人の足にあっていると思うし、ショックの吸収が一番いいと勝手に思っている。もし他にお勧めがあれば教えてください。

さて、参加させてもらっているフットサルチーム、今まで月イチ活動だったが、その転機となるのかリーグ戦に参戦することになった。かなり突然のことで、参戦にあたっては代表さんから出欠表明のアンケートがあった。

僕はチームでは最低レベルのプレーヤーなので、エンジョイとはいえリーグ戦となると当然勝敗は最優先になるはず。それはかまわないのだが、長丁場で日曜日の夜、20時から22時の時間帯での参加が続けられるか、審判はどうするのか、やるなら戦術的にどうするのか、誰がその辺イニシアチブをとるのか、いろいろ整理すべきところがある中で早急に参加が先行するのもどうかと思った。

その一方で、やる気のある人が月イチの活動で満足するはずはないので、試合の機会が増えることはやはり活性化ということでは何よりの方法だとも思った。下手な自分でもチームの他に教室に行ったり、大会に個人で出たり、たまにフルサッカーにも参加させてもらったりするので、うまい人のモチベーションを維持して、チームの求心力を高めるにはやはり参加すべきではないかと。

でも自分の返答としては悩んだものの、自分の気持ちを優先して、現時点では「不参加」を表明した。ただしこれはあくまで物理的に参加できない、というものではなく、あくまで環境として今の時点で参加するのはいかがなものか?ということで返答した。

結局代表さんはリーグ戦に参加することにした。賛同者も五人集まった以上、その判断は僕は正しいと思う。チームの運営の上では、出来る可能性がある以上やってみるべきだと思う。

賛否はあれ結論を出した以上は、代表さんの方針に従うべきだろう。自分としてももう少しテクを磨いて勉強してから、参加させてもらいたいと思っている。

でもチームの運営ってのはどんなチームでも大変だ。代表さん、本当にご苦労様です。

2007年1月27日 (土)

吹田市民フットサル教室

Pcyvclej
プレミアシップネタを中心にすえているが、自身のプレイは初心者レベル。でもボールsoccerを追うことは楽しいので、自分のできる範囲で楽しもうと思っている。巻き添えを食って負担をかけているチームの皆様スイマセン。

今日は朝から吹田市で開かれていた市民フットサル教室に参加してきた。月イチで第3金曜日に開かれている吹田市サッカー連盟主催の「初心者のためのフットサル教室」に参加しているのだが、そこのコーチの吉田さんの勧めで、一度参加者でチームを組んで大会に出てみようということになったのだ。

吉田さんはフィオーレ大阪吹田FCというクラブを主宰して年少者のサッカー教育に取り組んでいる。若い彼だが、連盟のフットサル部門を担当し、フットサル教室でも下手な僕でもいやがらずに熱心に指導してくれる。フットサルの普及に情熱をもっているからだろう。最初はこの教室も人数がなかなか集まらず、当初10人で始めたかったようだが、僕が7月に行き始めたときも最初は7人で、ミニゲームするのもしんどかった。しかし、最近は10人を越える人数も確保でき、新しい方も入ってくるようになり軌道に乗ってきたと思える。

30代後半でも、ボールを蹴る機会は欲しいのだ。それが初心者となれば、敷居は高いというか自分で高くしてしまう。そういう意味でたまたまこういう機会にめぐり合うことは幸運以外の何物でもない。他の方にも勧めたいが、これ以上人数が増えると自分の持ち時間も減るので、これは正直「う〜ん、複雑」。

で、初心者のカテゴリーに参加した。参加チームは4チームでリーグ戦。前・後半7分ハーフの試合だった。1チームは同じ教室に参加されている方の家族チーム。ご夫婦にお子さん3人、ご友人で参加されていた。家族でユニフォームを作ってフットサルチームとは、理想形の家族だな〜と感心していた。

結果は初戦が2−4、第2戦が0−1(先のご家族チーム)、第3戦が0−0で1勝はならず。しかし吉田監督の指示よろしく最終戦を守りきったのは非常に良かったと思う。チームにおられた経験者の方の踏ん張り、助っ人でナイスセーブを連発した中学生のゴレイロ君の奮闘あってのことだが、監督の指示を聞いて全員が守ろうというモチベーションを共有していたことが、最後まで防ぎきった要因だと思う。

ゲームとしては何度かあるが、公式戦は始めての経験だった。非常に楽しかった。また機会があれば参加したい。

しかしポジション取りって難しい。特にピヴォなんかに行かされた時にはプレッシャーとディフェンスの時にどこまで下がってよいのか迷ってしまう。次の課題ということで。でも明日は筋肉痛だろうなぁsweat01