フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

カテゴリ「くらし」の1件の記事 Feed

2010年9月 7日 (火)

食卓にもアート気分を うつわ屋Meetdish

100906靭公園の辺りは仕事場も近いので結構徘徊しているつもりなんだけど、良く考えたら夜しか殆ど出歩いてないので、こういうお店に気がつくのは奇跡に近い。

この日も靭公園の西エリア近くにあるPunto e Lineaさんで遅い昼食を食べての帰り道でこの陶器屋さんに遭遇した。たしか、先月号のミーツで器の特集記事をしていて、気にはなっていたものの積極的に探すでもなくいたのだが、靭公園の南側の通りを歩いているうちにこの独特の看板に目が行って、ここがその店であることに気がついた。

2階にあるそのお店の中には主に自然な温もりを感じる、思わず手に取りたくなるような器が並んでいたが、その中でもインパクトの強かったのがこの「トルコ青釉マンタ皿」と名付けられた大皿。お店の方に聞いてみると、まだ29歳の若い陶芸家で、山本雅彦という奈良の方の作品だという。どおりでこの鮮やかな色遣い、と思ったがその他の作品は落ち着いた鉄錆のような渋い釉薬も用いていて、イメージの豊かな陶芸家なのかな、と感じた。色合いがこの秋に美術展が開催されるイギリスの陶芸家、ルーシー・リーの作品に通じるところがある。

100906_2この日買ってきた熱帯の海を泳ぐマンタをイメージした皿が、これからのパーティでも食卓を美しく彩ってくれそうだ。

これに乗せるのは、やっぱ白いチーズか色合いの綺麗なサラダかなぁ。そういう食に絡むイメージはすぐに湧いてくるんだけどねぇ。。。