フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

« イル・モリーノ・ディ・グラーチェ キャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ2005 DOCGキャンティ・クラッシコ・リゼルヴァ | メイン | ドメーヌ・ジャン・マルク・ブロカール シャブリ プルミエ・クリュ ビュトー2009 AOCシャブリ 1erクリュ »

2014年5月18日 (日)

9年ぶりの戴冠は次へのステップ FAカップ アーセナルvsハルシティ戦

140518arsenal4_2

最近アーセナルでのブログをさぼり気味だったが、今日は書かずにはいられない。FAカップ決勝戦、ハルシティ戦は3-2で勝利し、実に9年ぶりのタイトルを獲得、無冠時代、負の連鎖に終止符を打った。

しかし試合は決して楽ではなかった。序盤10分間で2点を失う展開に、かつてのカーリングカップ決勝でのトラウマが蘇ったのは事実だが、その不安は前半17分、カソルラのフリーキックがダイレクトにゴールに突き刺さった時点で消え去った。

140518arsenal3_2

前半は1-2で折り返したものの、決定的なシーンの得点力が半端じゃないコシエルニーがサニャのコーナーキックを頭でネットを揺らし同点に追いつく。その後アーセナルが攻勢に出るが決定的なシーンを外し、決めきれない。そして延長に突入、その後半戦も緊張が続く中で均衡を破ったのは今季のアーセナルの成長頭、ラムジーだった。勝利を確信しつつも残り10分は長く感じられたが、ついにその時は訪れ、3-2の勝利は無冠の形容詞をついに払しょくする歓喜となった。

140518arsenal6

140518arsenal7

長かったタイトルへの渇望を終えた喜びは何物にも替えがたいけれど、本当に欲しているのはシリーズ、そしてCLのタイトルだから、この国内タイトルは一つの過程だと思う。このタイトルでチームが新たなステップに進んだと思うので、来季が正念場になりそうな予感がする。最後にこの日は関西のグーナーが難波に集結、約30人がこの瞬間を共にした。皆さん、お疲れ様でした。来季のさらなる飛躍を確信しつつ、今シーズンを締めくくったを記念すべき、思い出深い一日となった。

 





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354667/32252475

9年ぶりの戴冠は次へのステップ FAカップ アーセナルvsハルシティ戦を参照しているブログ:

コメント

こんばんは。
待ちに待ったタイトル獲得ですね!ここまで悔しい思いを続けていただけにこの嬉しさはハンパないです!(笑)

おっしゃる通り、来シーズンはいよいよリーグ、CLを目指さなくてはいけません。
このタイトル獲得は若手の自信になりますし、エジルら新戦力は更なる連携が期待できます。まだまだ上を見て応援して行きましょう!

長いシーズンお疲れ様でした。

berg-kampさん、いつもありがとうございます。長いシーズンで、後半はいつもの如くヒヤヒヤでしたが、最後にこの結果となって、本当に良かったと思います。でも、これが最高というわけでなく、まだまだ上が望めると思いますから、来季に期待して応援しましょう。お疲れ様でした。

コメントを投稿