フォトアルバム

カテゴリ

最近のトラックバック

お気に入りリンク

« ヴァルニエ・ファニエール グラン・クリュ キュヴェ・サン・ドニNV シャンパーニュ(アヴィーズ) | メイン | ココファーム 月を待つ2011 栃木県足利市(ブドウ:北海道余市) »

2014年1月 2日 (木)

勝ち点3をもぎ取った アーセナルvsカーディフ戦

140102arsenal元日早々の試合はプレミアならでは、ということで、この日はアーセナルのリーグ戦新年初戦のカーディフ戦。

時間がないので簡潔に書くと、結果は2-0のアーセナル完封勝利となったが、実際のところは先制点が87分と終了間際、途中交代でポドルスキに代わった移籍待望(?)ベントナーが、モンレアルの右からのクロスを頭で合わせたサニャのボールをGKが弾いたところを押し込んで決まったという、非常に苦しい展開の試合だった。ボールポゼッションでは圧倒していたが、引き気味の相手に攻めあぐねる昨年来の悪い展開にはまってしまっていた印象だった。

この直後、ロスタイムにはウォルコットが決めてダメ押しとなり、苦しい試合を勝ちきって貴重な勝ち点3を積んだ。今後は2月のリヴァプール戦までは上位との試合がないので、この期間をいかに勝ち点3を積み上げていくかに優勝はかかっている。2位シティ、3位チェルシーとの間はわずかに勝ち点1差、まだまだ楽観はできる状況ではないけれど、幸先の良い結果であることは間違いない。期待がまた膨らんだ元日の一勝だった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/354667/32028751

勝ち点3をもぎ取った アーセナルvsカーディフ戦を参照しているブログ:

コメント

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

このゲームは内容的にイマイチでしたが、今シーズンのアーセナルの強さを象徴していたのではないかと思います。
苦しいゲームでも勝ち点を落とさない勝負強さ。そう、タイトル獲得のためにはこれが大事ですよね!

今シーズンこそはきっと祝杯を上げれるはず。残りの後半戦も気合入れて応援して行きましょう。

コメントを投稿